2013年02月15日

ロシアで隕石が落ちる…おそロシア、500人以上が怪我(動画あり)


500人以上怪我した人がいても死者が出なかったというのは本当に幸いであったと思います。
衝撃波でガラスが割れたり、外壁がはがれたりもしたそうです。

こんなんじゃ「流れ星だー」なんて騒げる余裕はなさそうですね…。

朝の始業時間時、百万都市を襲う 氷点下の街で窓ガラス割れ 流言飛語も
ロシアで隕石が空中爆発、数百人負傷
隕石落下、500人負傷=上空で爆発、住民パニック―ロシア


動画は続きから。

ロシア人しか知らない本当のロシア (日経プレミアシリーズ)
井本 沙織
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 69,896




すごくまぶしい、現実で起こったことじゃなくCGのように思えてしまう。
正直いって不気味であります、怖いなあ。

なおそれとは別ですが、2013年2月16日(明日)の朝4時頃には小惑星が地球に最接近します。
こちらは地球に落ちる心配はない模様。
小惑星 16日地球に最接近へ
国立天文台の渡部潤一副台長は、「これほど大きな小惑星がこの距離まで近づくことは非常に珍しく、研究上も非常に貴重なチャンスだ。空が暗いところなら、双眼鏡や望遠鏡があれば見えるので、宇宙がダイナミックに動いていることを感じてもらいたい」と話しています。

ちょっと渡部さん興奮気味ですね。
渡部さんのこういうところ、いいと思います。

ほんもの隕石観察セット
富士コスモサイエンス (2005-03-10)
売り上げランキング: 57,021

ラベル:隕石
posted by これオタ講座 at 22:00| Comment(0) | オタクのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。