2013年02月11日

現実との辛い戦い、君は生き延びることができるか?「社畜クエスト」


社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社(営利企業)に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、皮肉が強く込められている言葉である。 英語圏では同様の概念としてcorporate slaveが存在し、社畜の訳語として和英辞書に登場することがある。

Wikipediaより

このゲームはいわゆる「社畜体験ゲーム」となっている。
あなたは主人公の鈴木となって、仕事をしスキルを身につけ働いている会社からオサラバするのが目的だ。
正直、つらい、つらすぎる。
ゲームはこちらから
なむナビ 社畜クエスト

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
黒井勇人
新潮社
売り上げランキング: 154,763




ゲームの基本的な流れは

仕事をする

タスクを減らす

スキルを磨く

となっています。

だが、ランダムでイベントが起こるようになっています。
これが非常にいやらしい、自分にプラスになることが全くないです。
イベントにより週末のためにとっておいた気力が根こそぎ奪われます。
さらに、回復する予定だったものも奪われ散々です。

追い打ちをかけるように、イベントについての補足があります。
実体験を話されているようで、非常に心苦しくなりました。

気力が減ると鈴木の目が疲れてきます。
理不尽なことが起こると鈴木も「はあ!?」と言います。
…きっと鈴木は今もどこかにいるのです。たぶん。
ああ、社会とはなんて恐ろしい世界なんだろうか。

日本でいちばん大切にしたい会社
坂本 光司
あさ出版
売り上げランキング: 862


posted by これオタ講座 at 22:00| Comment(0) | オタクの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。