2013年02月09日

この大陸で自由に生きよう、フリーゲーム「Elona」

Elonaはローグライクゲームです。
プレイヤーはノースティリスに漂流した冒険者、その世界で自由に生きよう。
自由すぎて損はない!
先日紹介した「Elona Shooter」のスピンオフ元です。
スピンオフから紹介して、後でスピンオフ元を紹介する。
まるで「超電磁砲」から紹介して「禁書目録」を紹介するようなものです。
でも超電磁砲のキャラのほうが好きだったりして…と、超電磁砲の話は置いておいて。

ローグライクっていうのは、一般的なゲームでは「風来のシレン」とかその辺です。
詳しくはWikipediaとかをみてくださいな。
そしてこのElona、Wikipediaに項目があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Elona

ダウンロードはこちらから
Elona



Elona、正式名称は「Eternal League of Nefia」と言います。
操作方法、世界観なんかはElonaのwikiを見てもらったほうが良いでしょう。
あるいはプレイして実際に確かめてみるか、はじめのプレイでは混乱すること間違いなしの多数のショートカットキーがあなたを待ち受けます。
冒険者の休息所 Wiki

で、このゲームは何が目的かというと…まあメインストーリーがあるからそれをクリアするのが目的でいいんじゃないですかね?
適当そうに言ってますが実際適当なんです、だってメインストーリーを少しも進めないで100時間プレイしたりすることも当然のように出来てしまうんです。(本当にわずかばかりも進めないのならある程度縛る必要がありますが)
各地の街を回って、演奏をしながら生きていくのもアリですし。
犯罪者としてごまかしながら生きていくのもアリですし。
ダンジョン(このゲームではネフィアと呼びます)に潜り続けて行くのもアリだと思います。
もうなんでもアリではないでしょうか、引きこもりプレイがしたいなら自宅にずっと住み続けてもいいですよ。そうとうきつい縛りになると思いますけどね。

でも最初に作るキャラは縛りなんか無しで、素直に生きてみて欲しいですがね。
最初のプレイというのは1度しかないですから、最初のプレイで面白みを感じずにゴミ箱へ直行するのもあなたのプレイです。
思い出すなあ、最初のキャラクター。
200時間ぐらいプレイしてデータの移行をミスしてパーになった思い出が、よみっよみがえるー!
ま、まあいい思い出です。あのキャラが居たから今のキャラが居ると考えてもいいでしょう…。

とにかく、1度プレイしてみてほしい。
そして、ゴミ箱に入れて、またいつか思い出してプレイしてみてほしい。
必ずや面白さがわかってもらえるだろうから。
あとペットは妹がいいよ、お兄ちゃん!


posted by これオタ講座 at 22:00| Comment(0) | オタクの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。