2013年02月05日

寒い季節はバッテリー上がりに注意

今日は暦の上では立春でしたが、冬真っ盛りです
そんな中ファミレスで、ご飯を食べ終わって駐車場を歩いていると
若い女の子が白いワゴンRの前で途方にくれてました
どうやらバッテリーが弱ってセルが回らないようです
見てあげると、バッテリー液がLOWレベルを下回っている有様でした
トランクから、予備のバッテリー補充液を取り出して入れてあげて
ついでにバッテリー接点復活剤の電撃丸も入れてあげましたが、
あそこまでバッテリー液が少なかったので効果があるかは微妙なところ・・・・
そうしてトランクに常備してあるブースターケーブルで僕のセリカとつないでエンジン始動
とりあえずちょっとエンジンかけっぱなしにしてから帰るように言いました
夜は気温が低いからバッテリー性能も落ちますよね
本日はそんなバッテリーについてです
バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721
バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721


最近の自動車用バッテリーは高性能のモノが多いのですが
それでも、バッテリー液の低下による劣化やライトをつけっぱなしで
エンジンを切ってしまうような事でバッテリー上がりは起こってしまいます
特にバッテリーが弱ってる時にこの寒さは結構ピンチです
朝一でエンジンをかけたとき万が一にもセルの回転が鈍く感じたら即点検したほうが良いです
バッテリーが上がった時は他の車につないでもらって応急処置は出来るのですが、
実は以前山梨のとある山奥のパーキングで夜中に休憩してたとき
あまりに眠くてエンジンを切った瞬間にシートを倒して寝てしまいました
そうですライトをつけっぱなしで・・・・・・
そして起きてさぁ出発という時にセルが回らない
周りは人気の無い山奥で、車も殆ど通りません
普通はこんな状況下ならJAFを呼ぶしかないのですが
【停電対策】【災害対策】車載非常電源ジャンプスターター パワーステーション&エアー (12V専用多機能パワーステーション5in1)
【停電対策】【災害対策】車載非常電源ジャンプスターター パワーステーション&エアー (12V専用多機能パワーステーション5in1)
こういったパワーステーションを持っていて難を逃れました
3.11の大震災以降に味わった計画停電の時に用意したものだったのですが
まさかこんな場所でも役に立ってくれました
しかし1度上がってしまったバッテリーは下の性能には戻らないので、早めの交換がベストですね
ラベル:カーライフ
posted by 裸の錬金術師 at 00:00| Comment(0) | オタクの生活講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。