2013年02月02日

大人気!ドコモAQUOS PHONE EX SH-04E

AQUOS PHONEシリーズの最新モデルであるNTTドコモの「AQUOS PHONE EX SH-04E」は女性をメインターゲットに使いやすさや持ちやすさを追求しながら、スペックの高さも光るスマートフォンとなっています
今までは使いやすさ重視を掲げるスマートフォンはスペックを抑えたものが多かったのですが
このAQUOS PHONE EXは4.5インチHD液晶にクアッドコアCPUを搭載して、カメラも「トリプル手ブレ対策」対応の13.1Mピクセルです
この現在一番人気のスマートフォンの紹介です

docomo with シリーズ AQUOS PHONE SH-01D ブラック 白ロム 標準セット
docomo with シリーズ AQUOS PHONE SH-01D ブラック 白ロム 標準セット

スマートフォンで常に重視されている項目の一つがバッテリーの持ち時間ですが
このAQUOS PHONE EXはでは2000mAhのバッテリーを搭載しています ですからバッテリーの容量はかなり大きめとなっています ちなみに1年前のモデルであるAQUOS PHONE SH-01Dは1520mAhですから大容量化は図られています
大画面で高機能になれば、それだけ消費電力も増して便利になるほどスマートフォンを使う時間が長くなっていくと言う事になって行くのですが、大容量バッテリーになると容積も増して重量も重くなる点が悩ましくなります
今回は2000mAhに留めて、シャープ独自の省エネ、エコ技術を駆使しているようです
その独自機能は省エネ機能「エコ技」であり、エコ技は「標準」「技あり」「お助け」の3モードを用意し、通常は「標準」だが、「技あり」にすることで、使い勝手をキープしながら消費電力を抑えられます
また、少しでも長くバッテリーを持たせたい非常時には「お助け」モードにすることで、可能な限りバッテリーを長持ちさせる設定に変えられます
詳しいベンチマークなどは他サイトを参照してもらう事にしますが、結論を言うとこのスマートフォンは1日使えますっ

カメラの起動は爆速です
AQUOS PHONE EXのカメラは1310万画素の裏面照射型CMOSカメラは光学式手ブレ補正を搭載していて
電子式手ブレ軽減と音声シャッター“Voice Shot”を含む「トリプル手ブレ対策」を用意しています
ブレやすい暗所での撮影も全然こなしてくれます
画像処理エンジン「ProPix」のおかげでノイズも少なく、高い色再現性を実現し、キレイに撮れることは間違いありません
そしてシャッターチャンスを逃さない為には素早くカメラが起動することも重要なのですが、AQUOS PHONE EXは最速で約0.4秒の起動(ON速起動)を実現しています
もちろん0.4秒はメーカーの公表している数値なのですが、他サイトの検証を見ると1秒台で起動するようなので十分爆速であると思います
今ではデジカメを買わずに全てケータイやスマホで代用している人が多いので、このカメラの性能は十分すぎるほどだと思います

文字入力の快適さもかなりよくなっています
文字を打たなくても「いきなり予測変換」とか、予測変換の精度も上がっているのですが
それ以上にパネルのタッチの制度も向上していて、ストレスの無い操作が文字入力のスピードアップや操作の快適性に貢献しています
ハイスペックなスマートフォンにありがちな「ごつい」「大ぶり」といったイメージはまったく女性的な外観だが中身は強力なスマートフォン
AQUOS PHONE EXを使えば、その性能の高さにも満足できると思います


レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-01D用トゥイーティーシェルジャケットRT-WSH01DA/TW
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-01D用トゥイーティーシェルジャケットRT-WSH01DA/TW


posted by 裸の錬金術師 at 00:00| Comment(0) | オタクのケータイ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。