2013年01月18日

iPadついに首位からひきずり下ろされるっ

タブレット端末の国内市場で、米アップルが昨年12月に初めて首位を陥落した
調査会社BCNが16日発表した。米グーグルの基本ソフト(OS)を搭載した「ネクサス7」を9月に発売した台湾エイスースが急激にシェアを伸ばし、初めてトップに立った

ネクサス7は2万円を切る価格が魅力のひとつ
昨年11月には、アップルが小型タブレット「iPad mini(アイパッドミニ)」を投入し、いったんエイスースを引き離したが、12月にはアップルのシェア40.1%に対し、エイスースは44.4%と競り勝った

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000581-san-bus_all

APPLE MD528J/A [iPad mini Wi-Fiモデル 16GB ブラック&スレート]
APPLE MD528J/A [iPad mini Wi-Fiモデル 16GB ブラック&スレート]


最近アップル社が元気が無いです、今までさまざまな特許で競合他社を苦しめてきましたが、その後の新しい手を打てずに来ています
サブマリン特許と言われる手法で他社をいじめてきましたので、責められるときは早そうな感じです
ただし今回のタブレットに関しましては「NEXUS 7」の出来が良すぎました そもそもあの性能であの価格は反則です
そして今までタブレットの必要性を感じていなかったユーザー層にまでタブレットの持つ利便性を訴求できる製品になっています NEXUS 7はサイズ、機能、価格が最適なんだと思います

そしてこの最近のアップル社の不調については、比較的新しいアップルユーザー達は「一体なぜ?どういう事なんだってばよっ」と言っていますが
昔ながらのベテランアップルユーザー達は「いつか来た道」という風に言っています
さてジョブズのいないアップル社は今後逆転の手は打てるのでしょうか?

ASUS NEXUS7 日本国内版
ASUS NEXUS7 日本国内版





ラベル:タブレット
posted by 裸の錬金術師 at 02:00| Comment(0) | オタクのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。