2013年01月15日

【第五回】日本メーカーの携帯型ゲーム機を紹介!【ゲームボーイカラー】

第五回目の今回――紹介するはこちらです!
【ゲームボーイカラー】
ゲームボーイ カラー (イエロー)【メーカー生産終了】
初めて見た時の衝撃が忘れられません。
ゲームの進化は留まることを知らない……!

【ゲームボーイカラー】は1998年に任天堂が発売した携帯型ゲーム機である!
前回の第四回で、「しかしながらこの【ゲームボーイライト】メリットは多いが売上はそこまで高くありません。その理由は――次回の第五回をお楽しみに!」
と書きましたがその理由が文字通り【カラー化】です!
1989年から発売された【ゲームボーイシリーズ】が9年後に【カラー化】という大きな進化を遂げました。
前作の【ゲームボーイライト】よりも視認性が向上しており画面がものすごく綺麗になりましたし。

価格は8900円(値下げにより6800円)とカラー化したにもかかわらず他のゲームボーイシリーズと同等でかなり安い商品でした。
任天堂は本来でしたら次世代型携帯ゲーム機として【ゲームボーイアドバンス】を開発するつもりだったそうです。
ですがソフトメーカーがカラーで携帯機種をと要求、それを得て急遽開発の販売という商品でした。



ゲーム機本体の標準色はアメリカで人気のあったパープル(後にアドバンス・ゲームキューブの色に受け継がれている)

ストラップを初めて付けれる様になったのハードでもありますね。
画面拭きのストラップをつけていた人も多いのではないでしょうか。
ちなみに私は電池の蓋をよく紛失した、という思い出があります。

2001年にある商品が発売されるまでの12年間任天堂を支えた【ゲームボーイシリーズ】非常に思い出深い商品でした。

【ゲームボーイ】の上位互換機と言う事も有り【ゲームボーイシリーズ】のソフトで遊ぶ事も出来ます。
【ニンテンドー3DS】の【バーチャルコンソール】にて様々な【ゲームボーイ】作品がダウンロード販売されてる商品が沢山あります。
ぜひプレイしてみては如何でしょう?



posted by 流星の俺 at 18:00| Comment(0) | オタクのゲーム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。