2013年01月14日

【第四回】日本メーカーの携帯型ゲーム機を紹介!【ゲームボーイライト】



第四回目の今回――紹介するはこちらです!
【ゲームボーイライト】
ゲームボーイライト ゴールド
国内における同社最後のモノクロの携帯型ゲーム機

明るい画面、進化がそこに……!

【ゲームボーイライト】は1998年に発売された任天堂の携帯型ゲーム機である!
前回紹介した、【ゲームボーイポケット】とサイズは同じですが、画面にはバックライトを搭載してます!

値段6,800円と前回の【ゲームボーイポケット】の最終値段よりは高いですが、バックライト完備で性能があがっています。
バックライトは画面の明るさ調整の事で真っ暗な空間でもバックライトにより薄緑色に光り、画面が綺麗に見えるのです。



しかしバックライトを常につけていると電池の減りが早いと言う弱点もあります。
ですのでスイッチは3段階に分かれていて、オフ・オン・オン(ライト)という風に分かれています。
しかしライトだけをオフにしようとして電源をオフにしてしまった経験など誰しもありそうですね。
ゲームとは進化している物でライト付きにもかかわらず【ゲームボーイ】より電池持ちが良いとか!
技術の進歩は凄いですね。

しかしながらこの【ゲームボーイライト】メリットは多いが売上はそこまで高くありません。
その理由は――次回の第五回をお楽しみに!

こちらも【ニンテンドー3DS】の【バーチャルコンソール】でダウンロード販売されてる商品があります。
ぜひ遊んでみてください!




posted by 流星の俺 at 18:00| Comment(0) | オタクのゲーム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。