2013年01月12日

【第三回】日本メーカーの携帯型ゲーム機を紹介!【ゲームボーイポケット】



第三回目の今回――紹介するはこちらです!
【ゲームボーイポケット】
ゲームボーイポケット イエロー
視認性が向上され非常に見やすくなりました!

人気ゲーム機が進化してパワーアップ……!

【ゲームボーイポケット】は1996年に発売された任天堂の携帯型ゲーム機である!

前回紹介した、【ゲームボーイ】を小型軽量化し視認性向上させた作品ですね。
製作コストを徹底的に減らし、発売価格は【ゲームボーイ】よりも安価でした。
【ゲームボーイ】のメーカー希望小売価格は12,500円それに対し【ゲームボーイポケット】の発売当初の定価は6,800円と安かったですね。
それだけでは無く2回程価格を下げており、一度目の値下げで5,800円に、二度目の値下げで3,800円になった。
凄いですね、ただでさえ人気ソフトが多い【ゲームボーイ】が小型軽量化され認証制が高くなったにもかかわらずこの値段……



しかしデメリットも存在していました……
それはコストを削りに削った結果電池の残量を示すランプを外した事です(後期型には追加された)

【ゲームボーイ】は、電池が消耗すると画面表示が薄く見にくくなるので電池交換時期を把握する事ができていました。
しかし【ゲームボーイポケット】の場合視認性が向上され画面表示が薄くなる事が無くなり、ランプも無いので急に電池切れが発生してしまう事が有りました。
視認性を上げた故にですね……いいことばかりでは無かったんですね。

その他にもコスト削減のために通信ポートの排除などを検討したが、ソフト開発者から反発があり、コネクタの形状を小型化する事に落ち着いた。
その後【ポケットモンスター】の通信プレイがヒットしたんですよね。
もしも通信ポートがなければ【ゲームボーイポケット】は遊びにくいゲーム機になっていたかもしれない……
コスト削減は良い事だが、やりすぎ注意を実感できますね。

プレイできるソフトは【ゲームボーイ】と変わらないので、【ニンテンドー3DS】の【バーチャルコンソール】でダウンロード販売されてる商品があります。
ぜひ遊んでみてください!



posted by 流星の俺 at 20:00| Comment(0) | オタクのゲーム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。