2013年01月10日

【第一回】日本メーカーの携帯型ゲーム機を紹介!【ゲーム&ウオッチ】



第一回目の今回――紹介するのはこちらです!
【ゲーム&ウオッチ】
ゲーム&ウオッチ ボール 復刻版
懐かしのゲームですね、ですがその人気は今でも有りプレイしてる人もいるのでは?

全てはここから始まった……!

【ゲーム&ウオッチ】は1980年に発売された任天堂開発による初の携帯型ゲーム機である!

ゲームソフトは本体内のROMに書き込まれた「1ハード1ソフト」
つまり現在のゲーム機の様にカートリッジ交換で様々なソフトを実行する事が出来ないのです!
現在まで良く進化したなぁ……

しかし当時は携帯ゲーム機などまったくありませんでした。
この【ゲーム&ウオッチ】は手軽さに遊べるのが受けて社会現象にもなり
日本での売り上げ総数は1287万個、日本国外では3053万個と、合計4340万個を記録している。



凄いですね……そして更に驚きなのがこの【ゲーム&ウオッチ】の開発チームはなんと5名しかいないとか!
しかし開発者曰く、昔はスタッフみんなが何でも屋みたいだったとの事
昔はプログラマーと企画者とハード技術者は、職務の分担が明確に分かれていなかったって事ですね。
売上よりも次に何を作ろう?、とにかく作ろう!、と考えていたとか。

マリオブラザーズやドンキーコング等、よく目にするゲームキャラクター達も出ていた事のある【ゲーム&ウオッチ】
現在は【ニンテンドーDSiウェア】で購入する事も出来ます。
この機会にプレイしてみては如何でしょう?




posted by 流星の俺 at 02:00| Comment(0) | オタクのゲーム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。