2013年01月16日

オタクは睡眠を自由自在にコントロールできるものである

睡眠を極めれば、空き時間をコントロールすることができ、より力強く、より集中してオタク道を邁進することすら可能。
ただし一般ピーポーは不眠症やら骨粗鬆症やらになるかもしれない諸刃の剣。素人にはオススメできない。

こんにちは、スネ夫狩り二世です。
この記事では睡眠にたいして、僕がいつも実践していることを書いてみようとおもいます。
これによってスネ夫狩り二世は、好きな時間に寝て、好きな時に起きても、毎日のテンションを維持していますし、頭の働きが鈍いと感じることもあまりないです。

ただし、あくまで僕のやり方ですんで、やってみてうまく行かなくても、あるいは体調をくずしても、最悪病気になっても、僕は責任をまったく持てません。

それでもいいよ って思う、心の広い方は読んでみて、試してみてください。

究極の眠れるCD
究極の眠れるCD




◯どういう時に眠くなるのか ということを知る
人間、夜になれば眠たくなるものです。 あまりにも当たり前過ぎですが、どうしてなんでしょうか。
まずはそこらへんを考えてみましょう。

実は、動物の脳の部位には 入眠ニューロン というものがあり、この部分がよく働きはじめると人間の脳や体の状態は急激に睡眠状態へと移行しはじめます。
この部分がよく働くようになるのはどういう時かというと、

1.体温が高くなるとき
2. 脳の血流量が少なくなっているとき

の2つが主な要因であるようです。

たとえば極寒の地にいて、脳のエネルギー消費量を低く抑えて体温を保つ必要があると脳が感じると、人間は強烈な眠気に包まれます。
また寒い日にお風呂に浸かると、今まで急激に緊張していた全身が弛緩し、体温があがると共に、毛細血管がどっと開いて脳への血流量が一気に減るため、強烈な眠気に包まれます。
もっとよくある例では、大量に食事を取ると、胃や腸に血流が集まって頑張って消化しようとするため、眠気が出てくるようです。



◯眠らないとどうなるのか 睡眠の重要性を知る
ずっと眠らないでいると、人間はどうなるのでしょう。
スネ夫狩り二世は最大で3日連続で起きていたことがありますが、さまざまな体験をしました。

まず最初に起きる不調は、時間間隔のズレです。
時計と体感時間が一致しなくなり、5分が1時間のように感じられるときもあれば、2時間が一瞬で過ぎ去ったように感じるときもでてきます。

次に、幻聴が聞こえます。
誰も居ないのに、誰かに名前を呼ばれた気がしたりして、つい振り返ったりします。

食欲が異常に出てきます。
いつもの倍食べても満足しなくなったり、強烈に甘いものが欲しくなったりします。

洗脳されやすくなります。
何時もは聞き流してしまうような戯言でも、聞きながすのが難しくなります。

こういった状態は、明らかに人体に悪影響を及ぼします。
適度な睡眠は、食事や運動よりも、もっと重要なものだと僕は思っています。




◯上手く寝るコツ
このように、睡眠をちゃんと取るというのは大事なことです。
眠いなー、暇だなーと思ったら、すぐに寝る。 これが睡眠をコントロールするための第一歩ですね。

僕が見つけたのはこんな方法です。

・息を思いっきり吸って、10秒ほど息をとめて、体をおもいっきり緊張させる。それから10秒ほど息を吐きながら体を弛緩させる。これを三・四回繰り返す。

これによって、冬場にお風呂に入った時のような感覚になって、自然に眠気がでてきます。

・寝る30分ほど前に、一欠片甘いものを取る。

こうすると血糖値が急激に上がってから、すぐ低くなります。
また、体温も一瞬あがって、すぐに低下しやすくなるので、この瞬間に眠気が出てきます。
これは食事を取った時に体に起きることを再現した感じになります。




◯睡眠を抑える
何時でも眠れるようになったら、こんどは何時でもスッキリ目がさめていられるようにしましょう。
といっても、コーラやコーヒーで眠気を吹き飛ばすのは、体によくありません。
たまになら良いですが、毎日やるとけっこう強烈な依存症になります。

僕が見つけたのはこんな方法です。

・舌で上唇を舐める
どうしてかわかりませんが、眠気が飛びます。(これは僕だけかも)

・口で「だらーーーーん」と言いながら、おもいっきり1分ぐらい弛緩する
きっかり1分でかなり頭がハッキリします。
そのまま寝てしまいそうなときは、睡眠が不足しているときなので、そのまま寝てしまった方が良いと思います。



なにはともあれ、一番いいのは、自分の生活のリズムを上手く整えることです。
それが出来て初めて理性的に睡眠管理を出来るのであって、今不安定な生活を続けているならば、それを治すところから始めましょう。
ダンスと同じく、一定の余裕をもってテンポよく体をコントロールしていくのが大事です。

それが出来たうえで、あくまで自己責任で睡眠をコントロールしたいなと思った方は、僕の方法をお試しあれ。
posted by これオタ講座 at 20:00| Comment(0) | オタクの生活講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。