2012年12月25日

【中国の健康食品事情】ビフィズス菌とか安すぎwww



yasui.jpg

こんにちは、スネ夫狩りです。
所用で中国に暫く住んでます。

で、こちらの生活で特に気をつけたいのは健康。
日本にもどったり毎日遊んだりしていると、どうしても体調崩して、頭痛や下痢便秘になりがち。
皆さんも、冬のコミックマーケット参戦など、充実のオタリア充ライフに忙しいと、風邪ひいたりゲ□はいたりはよくあるものかと思います。

そんな訳で、元から胃腸が弱いということもあって、スネ夫狩りは色んなサプリを試してきました。
葉素のタブレットとか、各種ビタミンタブレットから始まって、ヨーグルトや黒酢。 母親が一時期引っ掛かりそうになったアムウェイとか、飲んで父親が鼻血を噴出した漢方の火酒とか、バッタものから効きすぎて危ないやつまで自分の体で実験していました。

そして先週の頭ぐらいに、上海の友人にススメられて買ったのが写真のコレ。
中国語だから何かいてんのか分かんないと思いますが、これはいわゆる生きたビフィズス菌カプセルというやつです。

今日は、その驚くべき効果をステマっぽくご紹介したいと思います。


○Qガチで効くのか?
A ガチで効きます。
職業がら座りっぱなし、かつ二次元に生きる漢を自認しているため、
止める者もおらず、時に生活の乱れ著しく、
油物大好き野菜嫌いということもあって、つねにうんちが黒いヘドロ状態だった僕も、
食事後にこのカプセルを2から3粒飲み込むだけで、黄金色のバナナうんちになりました。




○中国のサプリメントはクソ安い(人命も安いけど)

yasui.jpg
写真のやつは上海の町の薬局で買ったものですが、36元(日本円で500円ぐらい)という値段。
探せば同じものをもっと安く買えると思います。 が、中国は医者も薬剤師も製薬会社もいい加減なので、ビフィズス菌といいながらピロリ菌(胃潰瘍を起こす)を入れてしまっているなんてことが無いとも限りません。
諸刃の剣。
素人にはオススメできない。

買うなら、こういう↓のを買うべきかと思います。

公訴大国アメリカとか、人権思考が根付いてる西欧からの輸入品ですね。
安くて大量に手に入ります。アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル  海外直送品
アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル 海外直送品
ちなみに、毎食飲んでるとすぐなくなります。





○なんでビフィズス菌が効くの? という話

実は人間の腸内は1つの地球みたいなもんで、兆のオーダーで細菌共が住み着いています。
こいつらの中には宿主の人間の健康に対して利益をもたらす細菌もいれば、逆にメタンガスや毒素、老化ガスを出して宿主の健康など知ったことかと好き勝手やる奴もいます。
そして一番多いのは、そいつらだけでは害にも利益にもならない日和見的な菌達です。

そう、この構図。イメージとしては日本の政治経済の形態みたいなもんです。
大多数の日和見な国民菌を、金や権力もった悪玉菌や善玉菌が扇動し、時に原子力発電所を爆発させて放置したり、時には企業に膨大な量の金(宿便)を貯めて腐らせたりとやりたい放題しています。
このカプセル状のビフィズス菌は言わば正義のヒーロー(あるいは人類に友好的な宇宙人が乗り移ったアメリカ大統領一派)。
彼らを億のオーダーで生きたまま腸内に届かせると、そこで金(うんち)を上手く流し始めて、日和見菌の所業を改めさせたり、模範となったりして、宿主に利するのです。

かつての古いNHKスペシャルで人体は1つの宇宙だみたいなこと言ってましたが、まさにそこでは菌類達の存亡かけたドラマが展開されているということなんですね。
面白いと思いませんか?




posted by これオタ講座 at 00:00| Comment(0) | オタクの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。