2012年12月19日

2012年12月21日!マヤの予言によりついに人類滅亡が滅亡する!



記憶にある方も多いのではないだろうか?
マヤ文明の人類滅亡説。
あの時は世界中で一時期大ブームを起こしたのも、記憶に新しい
特にあの時、話題を呼んでいたのは映画、2012だろう。
2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
この作品は、アメリカの映画で、デイ・アフター・トゥモローなど
数々を世に送り出した、ローランド・エメリッヒ監督の作品だ。
物語としては、マヤの予言という、まさに、今回の事を表している作品なのだ。
この作品を観た感想としては、地震や津波など、様々な天災が地球を襲うというものだ。
地面が割れたり、ビルが崩壊したりと
とにかくCGがたくさん使われている作品だ。
大迫力の映像で楽しめるのは間違いないだろう。

さて、では本当にこの様なことが起こるのだろうか?
実際に調べてみたが、やはりNASAやアメリカ政府は否定しているようだ。

しかし、本当に起きないのだろうか?
いや、既に起きているのではないだろうか。
とにかく去年今年は、地震がすごかった。
今年に入ってからも、震度4以上の地震が度々起こり
3,11、あの日の事は、まだ人々の記憶から消える事はないようだ。
流石に地球規模とはいかないが、2012年の問題が上がってから
日本は天災が起きやすくなっているのもまた、事実だろう。
そういえば、人類滅亡といえば1999年のノストラダムスの大予言も僕は覚えている。
流石に話の内容は忘れてしまったが
学校で授業中に先生がその話をしていたのを覚えている。
果たして今回は、どうなることやら。

それと、今回の人類が滅亡説があるからといって
混乱せず、ガソリンや食料の買いだめなどをせず
急がす焦らず、いつもの毎日を過ごしましょう!
ちなみに、月刊ムーは来年も発売されます!!
ラベル:2012 人類滅亡 マヤ
posted by 桜市子 at 08:59| Comment(0) | オタクのオカルト講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。