2012年12月19日

俺TUEEEEE系ネット小説 オーバーロード が痛いけどおもろい

特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン

ちわ、スネ夫狩り二世です。

最近中国でも翻訳されたのがやけ流行ってる小説ソードアート・オンライン(以下SAO)ですが、元はタダで読めるネット小説だったということ、ご存知でしょうか。

近年、ネット小説から商業展開する例がどんどん増えてきました。
文学の世界では、伝統的に直木賞作家うんちゃらのアララギ派がどうのと、インチキ難しい小言を並べる自称文化人のウンコ達が多かったのですが、ラノベが流行ったり、ネット小説が流行ったりで、随分と手軽かつ合理的な庶民派エンターテイメントになってきた感があります。
それは日本、外国問わずのことです。

windows95が新しい世界を庶民社会へともたらし、インターネットが普及して、
そしてその環境に対応した新しい世代が活躍し始めた と、そういうことなんだと僕は考えています。

この記事では、いくつかの面白いネット小説を、既に商業化したものも含めてご紹介しようと思います。
とはいえ、スネ夫狩り二世の書評ですから、基本は辛口でいきます。 よろしくお願いします。



//---


○オーバーロード
オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
タイトルにもしましたが、今年の一押しはこちら
Arcadiaに初めて投稿されたときから、圧倒的な文章量と、厨二くすぐる俺TUEEE、そしてお約束をはずさない登場人物で、個人的にもネット評でもかなり注目されていました。
今年の初めに商業化が決定。
無事に発売されました。
主人公がモンスターだったり、それに憑依していたり、転生していたり というのが昨今の流行ですが、
それにプラスしてMMOネタも混ぜてきて、さらにダンジョン経営要素や、恋愛要素(ただし人間ではない)を混ぜてきたり、ごった煮でカオスなので、そこがマイナスといえばマイナスでしょうか。
また、最初から全力で俺TUEEEEEしているので、そこが苦手だという方もいることでしょう。
これからが楽しみな作品です。




○老人と宇宙
老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)
老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)
SFといえばアメリカ、アメリカといえばSF。
原文は英語ですが、ブログに載せた小説です。
すでに4作ほどシリーズが翻訳で出ていますが、やはり第一作目が一番出来がよろしい。
さまざまな宇宙人、地球、宇宙の軍隊というもの テーマにあわせて緻密に描いているあたりが秀逸です。
虫型宇宙人の子供を人質にとったりと、外道かつ話的には中だるみしている部分もありますが、ハッピーエンドですので安心して読めます。




○ロードス島電鉄
http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=4768
古き良きRPGくささ爆発の一作
TSとかゲームIN最強とか、厨な感じ全快ですが、文章力そのものが高く、読み応えがあります。
ロードス島戦記という大作に引っ張られず、オリジナルのキャラクタなどを創造できていたら、さらに一歩高いレベルの小説になっていたと思います。




○まおゆう
まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
VIPだかで連載されていました、まおゆうです。
こちらは逆にロードス島電鉄に比べてオリジナル設定が多く、特に内政や戦争など、細かい描写が多いのですが、ややアラというか、「僕が考えた世の中の仕組み」的な匂いがします。
文章だと悪くないのですが、漫画にするといまいちなのは、そういう世界設定の深みのなさが一因なのではないでしょうか。
もっとベルセルクみたいな設定厨要素を入れられたら、一発屋では終わらなかったのではないかと思います。





○レイン
レイン〈9〉過去からの亡霊
レイン〈9〉過去からの亡霊
レインです。
SAOよりも古く、ほとんどネット聡明期といっていい時代にネット小説として公開されていました。
デルフィニア戦記に近い、私ったら最強ね! な感じがしますが、こちらの方がより先鋭化している感じはします。
かなりの巻数を出しているけれども、いまいち奮いません。
同じサイトに載っていた成り上がり物の方がエンタメとしては良かったと思うのですが、、、
これからに期待したいと思います。



以上、5点をレビューしてみました。
もっとこうしたネット小説が賑わうと、もっと暇つぶしが楽しくなって良いですね。
スネ夫狩りは勇気と根気のあるワナビの皆さんに敬意を表します。


posted by これオタ講座 at 18:00| Comment(0) | オタクの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。