2012年12月18日

【お絵かき講座】ヒソカで覚える表情の描き方


HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
冨樫くん画風変わってね?wwww

スネ夫狩りです。

ハンターハンターでお馴染みの変態ピエロ、ヒソカさん。
今日は感情豊かな彼の顔を使って、人間の表情をどうやって描けばいいのかということを一緒に学んで行きましょう。

HUNTER×HUNTER マルチポーチ ヒソカ
HUNTER×HUNTER マルチポーチ ヒソカ

あと、このポーチ欲しいです。


//------------------------------

ハンターハンター書いてる冨樫先生の絵、いいところはどこか と言われたら
それは表情だ と僕は答えます
特に殴られ顔とか、絶命顔とか、恐怖に震える感じとか
あせだーらだらなあーいう表現が実に良い味なのです
独特です

そんな一例を列挙してみました。
どれも、覚えとくと絵を描くのに役立つ顔です。

○ドヤ顔
doya.jpg
ヒソカといえば基本はこれ
僅かに笑いながら目は半閉じ
政治家見たいな感じがナイスです



○気狂い顔
sakki.jpg
説明はいらないでしょう
狂ってます
こんな絵が少年誌で書けるのはマジで冨樫先生ぐらいです



○スッキリ顔
sukkiri.jpg
一転してすっきり健康的です。
爽やかなお兄さん といった表情




○悪巧みしてる顔
warudakumi.jpg
団長もしていましたね、こんな顔




○真面目顔
majigao.jpg
相手を威圧するとき、強引に会話の主導権をもってこようとするときに



○興味ございません顔

kyouminashi.jpg
すでにお楽しみは終わって、冷静な状態
すでにカストロへの興味はなくしています。




○キレ顔

kire.jpg
キレてます
眉間に注目



○汗
ase.jpg
珍しく目が泳いでいます
悩んでいる とかでしょうか
最近はこんな表情もみせます




○デフォルメ顔
defolume.jpg
子供が生まれてから、冨樫先生の画風はかなり落ち着いたものになった気がしますね。
こういうデフォルメ顔もよくみるようになりました。




いかがでしたでしょう?
人物の中で、顔はかなり重要な部分。
というのは、人間はそれでコミュニケーションを取る動物だから、顔の表情に非常に敏感なんですね。

そして、漫画家という職業の方は、それを手早く表現する術に長けているのです。



posted by これオタ講座 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクのお絵かき講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。