2012年12月17日

龍が如く5 夢、叶えし者

コレがあるから買って良かったプレステ3、
今回の物語は身分を隠しタクシー運転手に転身した桐生を再び戦いの渦に巻き込む、陰謀ありギラギラとした男の意地と闘争あり、血飛沫と弾丸飛び交う初っ端から真ん中ストレートの極道物語です
龍が如く5 夢、叶えし者
龍が如く5 夢、叶えし者そして最初のプレイヤーキャラが桐生で、舞台も神室町ではなく福岡・永州街という新舞台である新鮮さが手伝って長いと思われがちなゲームの導入部分からプレイヤーを龍が如くワールドに引き込んでくれちゃいます
基本的な作りは「龍が如く4伝説を継ぐもの」と同じ極道アクションアドベンチャーゲームなのですが、今回の「龍が如く5 夢、叶えし者」ではメインストーリーのボリュームが前作の倍近くあってさらにサブストーリなども充実しています
移動する繁華街も今回は全国5箇所となりリアルに再現できていると思います ちょうどこの時期忘年会の季節で繁華街を歩く機会も多く前から桐生が出てきそうでワクワクしますwww
実際3と4はサブストーリーに力が入りすぎていて肝心のメインがちょっとボリューム不足の感がありましたが今回はメインで十分楽しむことが出来ます
さらにアナザードラマは桐生ならタクシードライバー、遥ならアイドル、冴島なら雪山での狩猟で品田ならバッティングとか今までとは一風変わった物ばかりで飽きることがありません
そしてお馴染みのミニゲームではゲーセンに「バーチャファイター2」が丸ごと入っています
そんな街中に居る例の若い不良達は
「オッサン口臭いよ?殴らせろ!」とか
「ヤッホー、親父狩りでーす♪」等、笑わせてくれる事を言って来るので遠慮なくシバいてあげられますwwww
あまり細かい内容はネタばれになってしまうのでココでは書きませんけれど、他のメーカーのシリーズ物ですとナンバリングに甘えて駄作が出来る事もあるかもしれませんが、この「龍が如く5 夢、叶えし者」は今までの物を越えた作りになっている事を保障します
前作で「あーもう飽きちゃったよ」なんて言ってる人に是非プレイをお勧めします
でも川越シェフは余計だったのかもwwwシザーハンズで切られてしまえば良かったかもしれません

龍が如く5 夢、叶えし者
龍が如く5 夢、叶えし者


ラベル: #龍が如く5
posted by 裸の錬金術師 at 00:00| Comment(0) | オタクのゲーム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。