2012年11月14日

【オタクのオーディオ】PCを中心にで手軽なオーディオ環境を作ってみよう!

最近はCD等の円盤メディアで音楽を聞くことは少ないですね。
PCを持っている人ならPCオーディオには必ず触れていると思います。(メディアプレイヤーで音楽聴いたりしてるでしょ?)

今回は誰もが触れているであろうPCオーディオをちょっと贅沢に楽しむための手法を紹介していこうと思います。
前回の記事を見てヘッドホンオーディオに興味を持った方はこの期にステップアップしましょう!
また、音楽以外にもゲームをリアルに楽しみたい方も必見です!

◯まずはコレを用意しよう!

ちょっと贅沢なPCオーディオには欠かせない機器の紹介です。

・USB DAC
これはUSBで接続する機器で、通常はPC内で行うデジタルからアナログへの変換作業を外部で高音質に処理しようというものです。
ヘッドホンアンプも兼ねている製品が多いですから、ちょっといいヘッドホンを持ってるよって方は是非使ってみてください。
DACはDA(Degital Analog) Converterの略称です。

・サウンドカード
デスクトップPCのPCIeスロット等に入れるボードで、DAC、ヘッドホンアンプ、マイクプリアンプ等がセットになっているものです。
サウンドカードはピュアなオーディオ向けというより、ゲーム向けのものが多いですね。
高品質なバーチャルサラウンド機能はFPSゲームの臨場感をさらに高めてくれます。



◯USB DACの種類が多すぎてどれ買えばいいかわからん!

USB DACは近頃のPCオーディオの流行に乗って、各社から数多くの製品が発売されています。
値段もピンキリなのでどれを買えばいいかわからないという人も多いことでしょう。
以下にこれを買っておけばOK的な定番品を紹介しておきたいと思います。

FOSTEX HP-A3


Amazonで詳しく見る

定番中の定番の製品です。
ヘッドホンアンプもDACも癖のない音質で、最初につないで聴いた時はパッとしないかもしれませんが、しばらく聞いているとPC直で聞くのが馬鹿らしく感じると思います。
電源はUSBバスパワーで動くのでかなり手軽に使えます。!
また、アナログアウトを使えばPCと他のオーディオシステム(ミニコンポやプリメインアンプ)をつなげることもできます。
USBの他に光デジタル入力がついているので、CDプレイヤーやPS3等のゲーム機をつなげることもできますね!(端子の形状には気をつけましょう)
使い道は使う人次第です!



◯サウンドカードの定番は?

ちょっと前まではPCオーディオといえばサウンドカードでした。
が、今はPCオーディオといえばUSB DACです。
ではサウンドカードを選ぶ意味はなんなのか。
それはゲームにおける圧倒的な環境音の再現性です。
銃声の方向から敵の位置を察知することはもちろん、トンネル内で音が反響する様子等々が普通のステレオヘッドホンで楽しめてしまいます。(サラウンドヘッドホンなんていらなかったんや!
もちろん多くの製品はサラウンドのアウトプットも備えています。
また、最近の製品ではボイスチャットの支援機能も充実してきました。
ノイズを低減させたり、聞き取りやすい音質にしてくれたり。
PCでゲームをプレイする上では非常に頼りになるアイテムだと思います。

ということで以下定番品紹介

Creative Sound Blaster Z


Amazonで詳しく見る

クリエイティブの定番品の新モデルです。
全モデルよりもオーディオ機能が強化されたようで音質にも期待できます。
ゲーム向けを謳っているだけあってゲーム向けの支援機能が多いですね。
PCIeスロットに接続するタイプのものなのでノートPCには接続できないので注意してください。
あと、Macでも使えません…。(Mac Proに入れたらBoot CampでWindows動かしてる時だけは使えると思いますが)

一応ピュアなオーディオ向けのサウンドカードもありますが、USB DACと比べると手軽さがなかったり接続端子が少なくて不便だったりするので今回は紹介しません。
音質もめちゃくちゃいいというわけではないですし。



以上で今回の講座は終わり。
1万円クラスのヘッドホンと、2万円クラスのUSB DACがあればかなり高音質なPCオーディオ環境になるかと思います。
もちろんミニコンポのようなスピーカーシステムとつなげて楽しむのもアリですね。
ゲームを楽しみたいならならサウンドカードを選びましょう。
1万円クラスのヘッドホンやヘッドセットとサウンドカードを使ってのゲームプレイは一度体験すると病みつきになリますよ!

次回は高級イヤホンの入門モデルの紹介をしてみようと思います。
乞うご期待!


posted by これオタ講座 at 22:00| Comment(0) | オタクのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。