2012年10月14日

オタクによるハッカー入門(ネットワーク編)


はいどうも。たなんだ。
たまには技術者らしい記事を書いてみようと思い立ったので、ちょっとだけコアな話をしてみる。
最近のPCと言うか情報機器はネットワークありきで成り立っている。
今キミがこのブログを読んでいる端末も絶えずどこかと通信を行っているはずだ!
どんな通信をしているのか気にならないかい?ちょっとだけハッカー気分を味わえる方法を紹介するぞ!初めに断っておくがここでいう「ハッカー」とは簡単にいうと深い知識を持つ人のことだ!
いわゆる不正行為を行うような「クラッカー」の意味は含んでいない事に注意して欲しい。

さて、ネットワーク通信には色んな種類(規定=プロトコル)があるのだが、今回はそのうちのHTTP通信を覗く方法となる。
HTTPって聞いてURLを思い出す人がほとんどだと思う。たとえばこのブログのURL(http://koreota.seesaa.net/)の先頭に付いているhttp。
そのHTTPで問題ない。URLの先頭に付いているhttpは「この通信はHypertext Transfer Protocolを使いますよ」ってことを表している。

このように通常、ブラウザでHPを見るときはHTTPで通信が行われている。この通信を見ると色々と面白いことが解る。
それでは、実際に通信を覗いてみよう。
今回HTTP通信を覗くにあたって「Fiddler」というツールを使用する。これはWindows上で動作するプログラムなので、Mac OSユーザやモバイルユーザは使えないのであらかじめ承知してくれ。

まず、http://www.fiddler2.com/fiddler2/ からFiddlerをダウンロード+インストールして起動してみよう。
その次にこれオタ講座のトップページをWebブラウザで表示するんだ!
※WebブラウザによってはそのままではFiddlerが使用できないものもあると思うので、Internet Explorerを使用してくれ

すると、Fiddlerの画面にいっぱい情報がでてきたはずだ!
fiddler.jpg
この情報が、これオタ講座のトップページを表示する際に行われた通信の一覧となる。

1つのページしか開いていないのに、たくさんの情報が出てきたことに驚くかもしれないが、そんなに構えなくても問題ない。
では、赤線で示している3行目を見て欲しい。これが、トップページを取得しに行っている通信だ!
ここで取得しているのはHTMLといういわばホームページの骨格となる基本の情報だ!
HTMLはこのページがどのような情報で構成されているか、また、それらの情報はインターネット上のどこに存在するか、と言ったことなどが記述されている。

赤線以降の「koreota.seesaa.net」や「blog.seesa.net」などと書かれた通信はこのページを彩る様々な情報を取得している事を表している。
一番解りやすい例が画像であろう。
たとえば、青線を引いている13行目。これは、これオタ講座の一番上に表示している画像の取得を表している。

試しにFiddlerの画面で青線を引いている行をダブルクリックしてみよう。
すると以下のような表示が行われるはずだ。
fiddler2.jpg

これで、画像を取得していると言うことが解っただろう。
どうだろうか?これで少しは、ホームページ1つを表示する為にどのような通信が行われているか解っただろうか。


とはいえ、これの何が面白いのか解らない人も多いと思う。というか、大半の人はそうかもしれない。
こんな事を行うのは、知的好奇心のためか仕事の為かどちらかだろう。

では、こういうとどうだろうか?
ニコニコ動画で裏でどんな通信が行われているか?興味がないか?
あるいはツイッターでは?あなたがよく使っているSNSでは?

少しでも興味が湧いたのならHTTP通信を覗いてハッカー気分になってくれ。

あ、でも勘違いすんなよ!あくまで気分だからな!!
こんなうわべの所だけ人に教わってハッカーとかほざくなよwwww


posted by たなん at 08:45| Comment(0) | オタクのパソコン講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。