2012年10月01日

今日から違法DL罰則化されるわけだが、おさらいしておこうか。

本日、2012年10月から改正著作権法が執行される。
この改正で何が変わるかというと、今まで違法ダウンロードと言われながら、実際には何も罰則が無かった物に、具体的な罰則が科せられるようになるんだ。

具体的に何がアウトなのか。何がセーフなのか。
また、逮捕された場合、どのような罰が科されるのか、おさらいしておこう。



どのような行為がアウトになるのか。
有償で販売されている音楽や動画を、違法であると知りながらインターネットからダウンロードする行為。
つまり、アップローダーやファイル共有ソフトを使い、市場で販売されている音楽や映画等をダウンロードした場合、罪に問われる可能性がある。
ただし、相変わらず著作権法は親告罪のため、著作権者からの告訴が無いと起訴されない。
この法律は、主にCD業界等からの働きかけで整備された法律。
どうせ告訴されるわけが無い。親告罪だし、自分だけDLしてもばれないなんて思っていると痛い目を見ることになるから、馬鹿な考えはやめるように。
起訴され、有罪判決を下された場合、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金を処されることとなる。


有償著作物等って何さ
今回、「有償著作物等を非正規の方法でダウンロードする行為」に具体的な罰則が科されるようになりました。
「有償著作物等」とは?
具体的な例を挙げつつ見ていきましょう。

有償著作物とは、その名の通り、有償で提供・販売されている著作物のこと。
具体的には
・CDやオンラインストアなどで販売されている音楽
・DVD販売されていたり、オンデマンド放送のように、ネット上で有料配信されているドラマやアニメ等のテレビ番組。
です。
どちらも、「有償で販売されている著作物」がキーになるわけです。


Youtubeやニコニコ動画等、ストリーミングの再生も違法になるの?
一部報道やネット上の憶測で、「この条文を読むと、ストリーミング再生も法に抵触するように読み取れる」との意見も出ています。
具体的には、違法にアップロードされた有償著作物をYoutubeやニコニコ動画で試聴しただけで、罪に問われるのでは無いかと言うこと。
この点に関して、文科省が公開している「違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A」に回答がのせされています。

Q5.「You Tube」などの動画投稿サイトの閲覧についても、その際にキャッシュが作成され
るため、違法になるのですか。

違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
動画投稿サイトにおいては、データをダウンロードしながら再生するという仕組みのものがあ
り、この場合、動画の閲覧に際して、複製(録音又は録画)が伴うことになります。しかしなが
ら、このような複製(キャッシュ)に関しては、第47 条の8(電子計算機における著作物利用に伴
う複製)の規定が適用されることにより著作権侵害には該当せず、「著作権又は著作隣接権を
侵害した」という要件を満たしません。
違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A(PDFファイル) - 文科省 より引用。


この文章から読み取れるとおり、ニコニコ動画やYoutubeで動画を再生する分には罪に問われることはありません。
ただし、動画ダウンロードソフト・ダウンロードツールを用いて動画をHDD等に保存する行為は違法行為に該当し、罪に問われる可能性があるので注意して下さい。


その他、違法にならない行為
・友人から送信されていたメールに添付されていた有償著作物をダウンロードする行為
「自動公衆送信」では無いため、今回の刑罰化の対象にはならないとのこと。
※ただし、「家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」を超えてメールを送る行為は違法行為になります。
・Webサイト上にアップロードされている画像ファイルをダウンロードしたり、テキストをコピー&ペーストする行為
今回の刑罰化の対象としている「有償著作物等」は、音楽や映画が想定されており、私的利用にとどまる限り、画像やテキストのダウンロード・コピペは違法ではありません。



以上、今回の違法ダウンロード刑罰化に関する簡易まとめです。
一部で「ネットの自由が失われる!」だとか、「ニコニコ動画を見ただけで違法になる!」だとか、大げさに騒がれていますが、ファイル共有ソフトやアップローダーから違法に配信された映画・音楽ファイル等をダウンロードしない限り、違法な行為とならないことが分かります。
不確かな憶測にまどわされないよう、注意しましょう。
また、まだ「Youtubeを見たら違法になるらしいよ!」なんて言ってる友達があなたの周りにいたら、このページのURLを教えてあげましょう。


posted by これオタ講座 at 12:24| Comment(0) | オタクのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。