2012年09月26日

ネット処世術

やぁみなさんごきげんよう。
楽しい2ちゃんねるライフを過ごしていますか?まとめしか読んだ事ないあなたたちにはいささか刺激が強すぎるかもしれませんね。しかし前回の心得を守っていればあなた自身が傷つけられる事はありませんからご安心を。え?個人情報がが晒されてるって?あなたの?もしかしてあなた、Twitterやmixi、あるいはブログ等で犯罪行為を自慢したりしていませんか?お心当たりあるようですね・・・仕方ありません。では今回は炎上についてお話ししましょうか。



最近非常に多いのが、Twitter等での犯罪自慢、個人情報などの漏洩、あるいは中傷等による炎上です。Twitterなんかは「馬鹿発見器」や「バカッター」などと揶揄されているぐらいですからね。
一度炎上してしまったら後の祭り。我々含むネットの住人達にあっという間に丸裸にされてしまいます。
そう簡単にわかるはずないって?
まぁ確かに普通に考えたらそう思うでしょう。しかしよく考えてみて下さい。
ネット上で犯罪自慢等をしてしまうほど頭がお花畑なあなたたちですよ?いわゆるネット・リテラシーと言われる物は皆無でしょう?
出会いを求めるばかりに、ご丁寧にmixiやFacebookなどに個人情報を乗せているじゃありませんか。
そうです。すでに情報は我々の手の内にあるのですよ。

そこでまずは炎上させない方法の一つ。
これは簡単な事です。とってもわかりやすく説明しますよ。

「非常識な事」は投稿しない。

本当にとっても簡単でしょう?当たり前の事です。誰でもわかる。
でもできない。それはなぜなのか?
「非常識な事」が何かわからない、判別できないからですね。
これに関しては非常に難しい。常識、非常識の線引きは本当に曖昧な部分もあります。しかし脊髄反射で記事を書く事をやめれば炎上を防ぐ確率が上がるというものです。
そして「非常識な事」がかっこいい、おしゃれみたいに思っているんじゃないでしょうか?
昔から武勇伝などは語られてきたものですから、自慢したくなる気持ちもわかります。ステータスとしたい気持ちもわかります。いや、本当はわかりませんけど。だせぇwwwwwwwって思ってますけど。
でも少し考えましょう。あなたが発信しようとしているその場所は世界中と繋がっているという事を。居酒屋や職場で語るのとは違うんです。わかりますか?書きたい気持ちはぐっとこらえてください。そんなものは合コンなんかで自慢すればいいんです。もちろん、良い悪いは別として、ね。
その他、常識の範囲内と思われていても、人を不愉快にさせるような言動は慎むべきでしょう。もっともこれらはネット上に限った事ではなく、現実社会においても重要な事です。

どうですか?まず炎上さえさせなければあなたの事なんて誰も気にしません。興味ありません。空気みたいな物です。よって個人情報が晒されたりする事はほとんどないと言っていいでしょう。
ほとんどない、と言うのは、それでも晒される危険性は皆無ではないということです。
あなたが現実社会で本当に大きな罪をおかしてしまったり、粘着質な他人の恨みをかってしまったりしてしまった場合はその限りではありません。しかし、そこまで心配する事もないでしょう。
炎上をさせないためにまずはその打ち込んだ文章をもう一度確認してみましょう。一呼吸おいて。そう。ゆっくりと。
これで炎上しない確率は格段に上がるはずです。覚えておきましょう。

しかしながら既に投稿してしまったあなた。我々は見捨てたりはしません。
次回は炎上してしまった場合の対処法を教えて差し上げましょう。



posted by これオタ講座 at 12:02| Comment(0) | オタクの生活講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。